加熱の際は肉や野菜など、火が通りにくいものを先に加熱し、きのこは後から加えるのがおすすめ。 【キホン4】油を使うときは少なめが きのこは油を吸収しやすいので、炒めものは足りなく感じるくらいの少ない油で行うと脂質過多になりません。

みなさんは、きのこは好きですか?きのこはヘルシーながらも栄養が豊富な食材です。そんなきのこは冷凍保存をすることでさらに魅力的な食材になります。今回は、きのこの冷凍保存の方法と冷凍きのこの保存期間をきのこの種類別に紹介していきます。 きのこは低カロリーで食物繊維の固まりのような食材なので積極的に摂りたいですね。そこで、料理によく使うきのこ類、しいたけ、しめじ、えのき、舞茸、エリンギの栄養価と旨みをアップして調理も簡単になる方法や美味しいきのこ選びのポイントを紹介します。 それは、きのこを冷凍すると、きのこの細胞中の水分が膨張して細胞壁を壊し、栄養が溶け出していくからなのです。 例えば、きのこを冷凍した後のグアニル酸や、グルタミン酸・アスパラギン酸などのアミノ酸の値は、そのまま調理した時の約 3倍 というデータもありますよ~。