「国民一人当たりのco2排出量」にはさまざまな考え方や計算方法があります。 例えば、毎年4月頃に環境省および国立環境研究所(gio)から発表される温室効果ガス排出量(確定値)に関する資料では、近年の日本の一人当たりco2排出量は9~10トン程度となっています。 環境省の「一般廃棄物処理実態調査」から、一般廃棄物(ごみ)の総排出量、1人1日当たりの排出量およびリサイクル率について、2003年度と2013年度のデータおよび10年間の増減データについてランキン … 環境省がまとめた2017年度の一般廃棄物処理実態調査によると、長野県の1人1日当たりのごみ排出量は都道府県別で最も少ない817グラムだった。 関連(本ブログ) 一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成30年度)、ごみ総排出量は4,272万トン、1人1日当たりのごみ排出量は918グラム、焼却施設は1,103施設 2020年03月30日. 「国民一人当たりのco2排出量」にはさまざまな考え方や計算方法があります。 例えば、毎年4月頃に環境省および国立環境研究所(gio)から発表される温室効果ガス排出量(確定値)に関する資料では、近年の日本の一人当たりco2排出量は9~10トン程度となっています。 国民一人当たりのプラごみの量、世界で1位になったのは・・・アメリカだ。 そして、日本は・・・なんと、2位。 日本とアメリカ、それぞれの国民ひとりあたりが1年間に出すプラごみの量は、こんな感じ。 1位 アメリカ 45キログラム 市民のみなさんのご協力により、平成30年度一人1日当たりの家庭系ごみ排出量(資源化物、水銀含有ごみを除く)は 509グラム となりました。 前年度より4グラム増となっていますが、平成31年度は、収集回数が2回多かったためです。 富山県のごみ、産業廃棄物についての都道府県ランキング順位一覧です。47都道府県中の富山県のランキング成績は、ごみ総排出量で35位、ごみ処理量で37位、産業廃棄物の排出量で29位など。 平成31年度の家庭系ごみ排出量がまとまりました. 都道府県別の処理状況のみ抜粋した~ 東京都は、総人口13,729千人、ごみ総排出量4,383,468千トンとダントツ多い、 47都道府県を対象とする「ごみ総排出量」についての都道府県ランキングです。 最上位から、1位は東京都の4,572千トン、 2位は大阪府の3,300千トン、 3位は神奈川県の3,008千トンです。 一般廃棄物における排出及び処理状況等について(主要な数値) 項目 1人1日当たりの ごみの排出量 全国順位 (同左) リサイクル率 全国順位 (同左) 1人1日当たりの 最終処分量 全国順位 (同左) 平成29年度 1,002g 43位 15.0% 41位 107g 40位 平成30年度 1,002g 43位 群馬県は、平成30年度における群馬県の一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理状況等の調査結果を公表した。これによると、平成30年度における同県のごみの総排出量は71.4万トン(前年度71.7万トン)で、1人1日当たりの排出量は986g(前年度986g)となった。 ごみ、ゴミ、廃棄物、一般廃棄物、排出量、都道府県、一人当たり、環境展望台 言語1: 日本語 文字集合1: utf8 主題分類: 環境 範囲情報-時間要素 【時間範囲】 では、市民一人1日当たりのごみ排出量の平成30年度の目標値 を945グラムとしていましたが、実績値は1,040グラムで約 100グラム(全体で年間約2,900トン)超過しています。 ごみの排出量が目標値よりも多いため、多額の財政負担が 生じています。 県内のごみの排出量等の状況は次のとおりです。 県民及び事業者の皆さんには、引き続き、ごみ減量化への御協力をお願いします。 1 ごみの排出・処理の主な状況.