欧米でよく見かけるカッティングボード(まな板)には周囲に溝があります。この溝は何の為にあるのでしょう?チーズやフランスパンを切るときに使うまな板です。また、このまな板は普通の調理でもつかうのでしょうか?私は、スイス製Zyli

まな板 (まないた ... 専用という意味で「俎板」とまでは言い切れないというだけの話である。大きくて重い据え置きの石皿も数多く見つかってあり、そういったものは俎板であったかもしれないが、証明できない。 日本の場合、日本文化が形成されて以来(要するに先史時代は除く)、長ら� まな板から食材がこぼれ落ちるのを防ぎ、トマトなどをカットした時に出てしまう水分は溝をつくることで溢れないようにしています。 さらに薬味がおろせる仕様になっているので、おろし器を別に出す必要がありません。 また、まな板と天板の水を逃すのが目的であれば、まな板の裏に溝を掘ってあげれば滑らなくなるのでは? 溝を掘るには、彫刻刀やらルータで削るか・・・模様を彫ってもいいかも・・・但し水の逃げ道は作っておかないとテーブルの上を滑るお椀の様になってしまいますが・・・ 1