一般的なパイロットブラックインクです。このインク瓶は少し値段が高くはありますがひっくり返すことで瓶の中心にインクがたまる仕組みになっておりインクがなくなってきてからもストレスなくインクの吸引ができます。 ②にじみやすさ パイロットのインクは比較的にじみやすいが、キャンパスノートはインクが あまり にじまない紙質のため問題なし。 ③書きやすさ 仕事ノートは大量に字を書くので、すばやく書けるインクフローの良いインクが良い。 書き心地がよく、文字が読みやすく、にじみも少ない。 手軽に万年筆ライフを楽しむ、初心者向けのインクです。 水に滲みやすいのが、唯一の弱点でしょう。 parker パーカー カートリッジインク クインク ブルーブラック . 万年筆のにじみにくいインクについて現在、パイロットのカートリッジインクIRF-12Sを使用していますがよく滲みます。若干インクが水っぽいような気がします。他のインクを使ったことがないので別のインクに変更してみようと考えています。滲みにくい黒のインクがありましたら教えて下さい。 万年筆 インク : パイロット 色彩雫 ブラックインク紹介 パイロット ブラックインク. 逆に言えば、パイロットのブルーブラックインクを使用していれば、ペン先から出るインクの濃さとにじみ具合で、キャップの気密性がわかります。 以下で、さらに詳細に解説してみたいと思います。 古典的ブルーブラックインクとは