マクドナルドの店舗 『似非(エセ)』というタイトルの本を企画し、書き出しているが、どこの出版社も腰が引けて、どこから出すかが決まらな マクドナルドのポテトやチキンナゲットから、次々と異物混入が発覚してきています。これはここ最近の話ですが、前々から異物が混入していると、昨日マクドナルドの会見で明らかになりました。 詳細は期間限定(プロモ)商品の節やメガマックの項目を参照. マクドナルドのポテトに人の『歯』が混入した事件のまとめです。今度は岡山県のマックで。 今度は岡山県のマックで。 更新日: 2019年01月22日 クォーターパウンダー販売戦略. 最新の食品関連ニュースから話題をピックアップし、衛生管理のプロの目線からその裏側や真実を教えます。 今回の話題は、こちら。 本日のニュース 給食に異物混入過去最多 秋田市の対応は(2019年8月8日) 詳細は「クォーターパウンダー」を参照.

日本マクドナルドホールディングスの社長に就任して半年たらず。衝撃的な不祥事で彼女の顔を知った人も多かった。 「自分たちも被害者だ」と マクドナルドが日本で販売している食事は年間一千万食以上だと言われています。 もしも異物混入が10件あるとしたら、その確率は100万分の1。 実はこの確率、 飛行機事故の確率とほぼ同じ です。 そんな奇跡ともいえる確率で起こしてしまったミス。 日本マクドナルド ... また、2019年10月1日からの消費税増税に伴いハンバーガー、チキンクリスプが値上げ。よって100円で購入出来るサンドイッチが無くなった。 メガシリーズ戦略.