ただテーマは新しくなりましたが、設計思想はSimplicityの時とほぼ同様です。 LINK 初心者へFFFTPの導入・初期設定とそのバックアップ!困ったときの対処法付き WordPressのバックアップからの復元はバックアップよりもデリケートな作業です。 上 はWindows・Macでつかえ. WordPress をご利用の場合、 間違えて記事を削除してしまった 場合のためのバックアップ、 新しい WordPress に記事を移行したい時 など、簡単にバックアップを取る方法をご紹介します。 「ツール」の「エクスポート」で記事データをバックアップ(エクスポート)する方法 初心者がわかるようにバックアップするファイルの説明から、簡易的なバックアップ方法まで、復元の手間を最小限にするための項目をピックアップしてます。どのタイミングでエラーがでるか知ってると、バックアップのタイミングが分かりますよね。 下 はWindowsで使える. 「デザインを再生」 バックアップをとったファイルを再度Wordpressにインストールすることもできます。Cocoonのマニュアルでは「リストア」という名前で説明されています。 Wordpressには投稿や固定ページをバックアップする機能があります。 誤って更新してしまった場合などに便利です。 リビジョンの表示手順 前の内容を復元する為には、投稿や固定ページの編集画面で、 リビジョンの項目を表示させる必要があります。 Cocoon(コクーン)のスキンの使い方 3. せっかくバックアップを取ったのでバックアップからの復元方法についても理解しておきたいですね。復元作業手順についても補足として紹介します。 復元作業の注意. バックアップさえできていれば万が一データが消えてしまっても、また復元できるからだ。次の2つを叶えるバックアップができればかなり心強いだろう。 定期的に自動でバックアップが取れる; 自動バックアップのスケジュールを自由に設定できる ワードプレスのバックアップにBackWPupプラグインを使用していますが、復元できる自信がないので、ローカル環境にバックアップ用サイトを構築しました。 WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を作成しました。 以前作成したSimplicity の後継となる複数者運営にも対応した無料テーマです(※完全な互換性はないです)。. LINK WordPressバックアップ、FileZillaの使い方!ダウンロード・インストール・設定方法の手順.