Android端末で文字を入力した時に出てくる予測変換…普段は自分しか使わないからいいけれど、ふとした時に人に見られたら嫌ですよね。過去にユーザー辞書に登録したものの最近はあまり使わなくなった単語がいつまでも変換候補の上の方に表示されているのもちょっと邪魔です。
Androidスマホで文字を変換するとき、誤変換で困ったことはありませんか?Androidのユーザー辞書機能を使って単語登録をすれば、簡単に思い通りの変換ができるようにます。ここでは、3種類のIME(キボード)それぞれの単語の辞書登録の使い方を紹介します。 【iPhone&Android】ユーザー辞書(単語登録)の設定方法!文字変換が便利になる! スマホアプリレビューやスマホ情報はアンドロック 実際に使ったスマホアプリのレビュー、スマホアプリのおすすめ人気ランキング、Android機種情報、定番アプリなどの紹介を行っております! Androidのスマホで、ユーザー辞書によく使う単語などを登録しておくと、メールの入力時や検索時などに簡単に変換ができるので、入力がスムーズに進みます。今回はAndroidのスマホでユーザー辞書に単語を登録する方法を解説していきます。

登録単語をテキストファイルに一覧出力し、そのファイルを使用して、単語を一括削除することが可能です。 条件が特定されていて、かつ削除したい単語の数が多い場合に便利な方法です。 以下の操作は、パソコン側で行います。 【シンプルスマホ 3】ユーザー辞書に登録する方法は? よく利用する単語などの表記と読みを、日本語と英語をそれぞれ最大500件まで登録できます。 文字の入力時に登録した単語などの読みを入力すると、変換候補リストに表示されます。 操作方法 スマホで文字入力をするのって面倒です。そんなときに大活躍するのが辞書登録。今回はiOS(iPhone、iPod touch、iPadなど)での辞書登録のやり方と、Androidスマホでの辞書登録のやり方 … アイフォンでは変換候補に出てこない単語や固有名詞をユーザー辞書にあらかじめ登録しておくことで、すばやく入力できるようになります。 ここではユーザ辞書に単語登録・削除する方法を説明していきます。 ワンポイント単語に限らず、長い文章を登録しておくことも可能です。 しかし、時折、この単語はいらないんだけどなあ、というものが、変換候補として表示されること、ありませんか? そこで今回は、登録されてしまった不要な単語の削除方法を、ご紹介します。