成人式のお祝いの言葉に盛り込みたいのは、当たり前ですが 「成人おめでとう! 」 などの、お祝いの言葉 です。 親や祖父母からのメッセージには、成人を迎えたことを喜ぶ気持ちを書いてもいいですね。 成人式の日に、両親に感謝を伝える手紙を書きました。 思い出すのはありがとうしか言葉にできなかった自分。わかってくれてはいても、ちゃんと伝えれば、もっと喜んでくれたはず。重ねた年月大人になったから、あの頃の気持ちを言葉にしました。 自分たちの頃にはあまり馴染みがなかったものの、すっかり定着した子どもたちの行事のひとつに「二分の一成人式」というものがあります。名前の通り成人式の二分の一、つまり10歳という節目をお祝いするものですね。多くの小学校では二分の一成人式を親も参 2分の1成人式の手紙を書く前に知っておきたい基本の心得は、以下の3つ。 【心得1】文章を書くのが苦手、字が汚くても問題なし 2分の1成人式の手紙は、第3者が評価するものではなく、文才のあるなしとはあまり関係ありません。 成人の日は、成人を迎える本人はもちろん、両親や身内などたくさんの人にとっても特別な1日になります。 そんな大切な日には、ぜひ成人をお祝いするメッセージを贈りたいですよね。 門出の日を祝う特別なメッセージには、いつも以上に気持ちをこめたいもの。 成人式を迎える人に贈るお祝いのメッセージを送る際に、どんなメッセージや一言を添えたら良いのか分からなかったので、色々と調べた結果と、自分なりのお祝いのメッセージも考えてみましたので、参考までに。友人や知人に宛てた成人式のお祝いメッセージ 成人おめでとう。 成人式で贈る「お祝いの言葉」。普段の生活ではあまりお祝いめいた言葉を考える機会が少ないため、メッセージの文面に苦慮されている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、親、おじ・おば、恩師、先輩など立場の違いによって変わってくるお祝いの言葉