猫が餌を欲しがるからといって、その度に餌を与えていたら肥満になってしまいます。肥満はさまざまな病気に繋がり、寿命を短くする怖いものです。とはいえ、「なら猫が餌を欲しがったらどうしたらいいの?」と思いますよね。今回は猫が餌を欲しがった時の対処法と原因を詳しく紹介します。 猫が餌を欲しがる時の対処方法とは? 猫がおねだり上手になってしまって、 餌を欲しがる仕草を止めない時、 どんな対処法があるのでしょうか。 実行しやすい対処法を2つ紹介します。 1.ドライフードを与える. 金魚はよく食べるので、エサを与えることが飼育の上でとても楽しい時間になりますよね。人が前に来ると「エサくれダンス」で盛んにアピールされる姿なんかも可愛らしいものです。ただ、可愛いからといって与え過ぎてはいけません。金魚は与えれば与えたただけ どんぶり金魚って知ってますか?その名のとおり、どんぶりで金魚を飼おうという飼育方法のことです。この飼育方法に最低限必要な物はどんぶりと金魚だけで、いっさい他の道具を使用しません。ただ金魚飼育の初心者が知識もなく、いきなりどんぶりで金魚を飼育しようとすれば高確率で失敗することでしょう。そうなったら金魚が可哀そうですよね。 魚 - 最近、金魚が食欲旺盛です。 餌のパッケージに書いている量よりも、かなり大量に食べたがります。 欲しがるだけあげても良いでしょうか? 与えすぎると病気になったりしないか心配です。 トリートメントは餌を新たに取り入れず、排泄物と共に体内にある病原菌などを出しきってしまう役目もあります。 3日を過ぎて餌を欲しがるようなしぐさ(口をパクパクさせている等)を見せていたら少量の食べきる量の餌を与えましょう。