派遣会社の採用担当者によると、自分に合った服装でアピールしてもらうのが一番で、スーツにこだわっているわけではないが、登録する人自身の判断で、スーツで来た場合には、仕事探しへの真剣な気持ちが伝わるのは確かであるということです。

派遣会社の登録会。これは別に面接じゃないし、服装に規定や指示はないです。じゃあ私服でいいかと思ったら実はそんなことはない!?今回は派遣会社の登録会の服装や髪型、必要なものについてお伝え … 派遣社員にとって、派遣初日は自分の第一印象を決める大切な日です。 ここまで述べたように、派遣初日は服装や挨拶など、気にするポイントが沢山ありますが、緊張しすぎてしまうと、堅い印象になってしまってもったいないです。 派遣の登録時にふさわしい服装を知りたい方はこちらへどうぞ。派遣・人材派遣のテンプスタッフでは仕事をお探しの皆さま、サービス活用をお考えの企業の方に、ご提供可能なサービスをご紹介します。仕事探しのご希望や不安など、まずはご相談ください。 服装について派遣会社から特に指定がない場合はスーツが無難です。大手を中心に派遣会社によっては「登録会での服装は自由でかまなわい」としているところもすくなくありません。しかしながらどんな服装でもいいというわけではありません。 派遣社員の服務規程については基本的に派遣先企業の規定に従います。ただ、一般的に「事務」として働くのであれば常識の範囲におけるオフィスカジュアルの服装が求められます。スーツを着用する機会はあまりありません。 派遣の職場見学(顔合わせ)は面接とは違うけど面接みたいなもの。服装は社会人としてのマナーを守って適切なものを着ていく必要があります。実際どんな恰好で行けばいいんでしょうか?今回は派遣の職場見学時の服装と持ち物を解説します。 派遣社員の服装は派遣先の服務規程に従うこととなりますが、その派遣先が「服装自由」であった場合はどんな服装をしていけばいいのでしょう?オフィスカジュアル・ビジネスカジュアルが基本となりますが、それは具体的にどんな服装なのでしょうか。