パスとは点と直線で構成されるものです。 パスを使っていろいろな形の物を切り抜くことができます。 手順 料理の画像を開きます。 背景(元画像)は切り抜くことができないため、まずはじめに赤丸で囲んだ背景の 部分をダブルクリックし「料理」というレイヤー名に変更します。 イラストレーターでパスを角丸にする方法をメモ。ライブコーナーウィジェットで丸くするダイレクト選択ツールでコーナーポイントを含むパスを選択するとライブコーナーウィジェットが有効となる。これクリックして掴んだままパスの内側へドラッグするとコーナーを丸くする事ができる。 5)C_パスを作成 6)A.BブレンドとCを選択して オブジェクト 〜 ブレンド 〜 ブレンド軸を置き換え を設定するとパスに沿ってA.Bが配置される 7) ブレンドオプション で数などの設定を変更して完成 ※丸に沿って配置する場合 Photoshopのシェイプで描画した角丸長方形の角の丸みのサイズを描画後に変更する手順を紹介します。 手順 Photoshopを起動し、キャンバスを作成します。 [角丸長方形ツール]を利用して、シェイプで角丸長方形を描画します。 今回はフォトショップで 色々な形の図形を作成する方法 を徹底的にまとめていきます。 フォトショ初心者の方でも分かるようにイチから解説していくので、必要に応じて読み飛ばして頂ければと思います。 以前、Photoshopで画像を丸く切り抜こうと思った時に分かりやすいサイトが無かったので自分で書くことにしました(超失礼ですがw) ということで、画像を真ん丸に切り抜く方法を初心者向けに説明します。※切り抜いた画像の背景は透明になりま … 環境は、WIN CS3を使用しています。 ペンツールで描く、オープンパスの先端は角ばっています。 これが、基本の設定になっています。赤い丸で囲んだ部分がそれにあたります。 呼び名を、バッド先端といいます。 この先端を丸くする方法があります。 Photoshop には『境界線をぼかす』という機能があり、この機能を使えば任意の選択範囲を作成した後で、選択範囲の境界線を簡単にぼかすことができます。また記事の途中で、『境界線をぼかす』機能と併せて覚えておきたい『クイック