正信偈の本質がわかるメール講座 『正信偈』 には、親鸞聖人が90年間教えて行かれた仏教の真髄が、圧縮しておさまっています。 その親鸞聖人90年の教えとは、私たちは何のために生まれて来たのか、何のために生きているのか、なぜ生きねばならないのか、という本当の生きる意味です。 「きみょうむりょうじゅにょらい」で始まる正信偈は、実はお経ではありません。正信偈とお経はどう違うのか。そして浄土真宗で大事な3つのお経と、その3つの中でも一番大事なお経を紹介します。最後に、正信偈の説明も、紹介しています。 正信偈とは、親鸞聖人によって緻密に計算され作られた、840文字の仏様を褒め称えられた歌です。帰命とは何か、無量寿如来とは、それらの意味を分かりやすく解説します。 正信偈の教え 東本願寺; 正信念仏偈 (意訳聖典) ウィキソース 「帰命無量寿如来(きみょうむりょうじゅにょらい)」で始まる正信偈の最初と後の二行について解説します。 最初の二行は、親鸞聖人の喜びのお叫び、最後の二行は、700年後の私たちへのメッセージが書かれています。それぞれどのような意味なのでしょうか。 浄土真宗では、 何故に葬式で正信偈を拝読するの? ... 意味がわからないのは正信偈の内容? ... 浄土真宗 真言宗... 浄土真宗 大谷派 大谷派は歴史が長いですが、いつのまにか内部を共産党に … 勤行 (浄土真宗本願寺派) 勤行 (真宗大谷派) つボイノリオ-楽曲「本願寺ぶるーす」の歌詞に取り入れている。 山本正之-楽曲「おきょードドンパ」の歌詞に取り入れている。 外部リンク.