個人型確定拠出年金(iDeCo)は2017年1月より、専業主婦や公務員の方も拠出できるようになり、加入対象が拡がりました。そこで今回この記事では個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入条件と、加入者ごとの拠出限度額の違いについて説明します。 年単位化後の拠出限度額

※ 確定給付企業年金・厚生年金基金・私立学校教職員共済制度・石炭鉱業年金基金 (注)個人型DCの拠出限度額は「個人型DCの拠出限度額と拠出額の選択肢」参照。 過去の拠出限度額や根拠については「確定拠出年金の拠出限度額の推移と根拠」参照。. 企業型と個人型に分かれる 確定拠出年金は、掛金を企業が負担する企業型年金と加入者自身が負担する個人型年金(iDeCo)があります。詳しくはこちらも確認してみて下さい。 個人型年金(iDeCo)に加入できる人、その拠出限度額は? iDeCoに加入できる人は以下のとおりです。