挨拶まわりはどこまで行ったらいいの? 昔から近所付き合いの最低範囲は向こう3軒両隣といいますが、外壁塗装の挨拶まわりは自分の家の両隣2軒、道路を挟んで前3軒、さらに自分の家の裏3軒は行っておいた方が良いでしょう。 住宅リフォームをする時の、工事前の近隣の方への挨拶や手土産に添える手紙などについて、例文付きで解説します。工事車両の停車位置や騒音、埃などご近所とのトラブルに発展しかねない事柄がたくさん潜んでいるので注意しましょう。 解体工事を行う際に気をつけなければいけないのは、ご近所さんへの配慮です。そのためにも、近年遠く感じるようになってしまったご近所づきあいを深めておく必要はあります。付き合いが深ければ深いほど、信頼関係も強くなり、解体工事を行う際のトラブルは少なくなると言えるでしょう。 解体工事前の近所への挨拶について記載しています。挨拶に行く際の文章やのし、粗品なども掲載していますので、参考にしてください。解体工事におけるトラブル防止にも繋がりますので、十分に注意するようにしましょう。 外壁塗装を行う際、事前に近所の方に挨拶をしたほうが良いのかどうか、迷っているという方は少なくありません。結論から言って事前の挨拶は必要です。そこで、挨拶のタイミングから粗品に選ぶと喜ばれるグッズなど、近所への挨拶に関わるさまざまなことを網羅してご紹介します。 外構工事では、近隣との境界付近でも工事が行われるため、境界線や敷地内の立ち入りをめぐってクレームを受けることがあります。この記事ではそんな近隣の家や隣家などとのクレームを予防するための基本的な知識と、クレームを受けた際の対応策を解説しています。 目隠しフェンスを取り付ける場合、隣家とトラブルになるケースがよくあります。法的に問題はあるのか、トラブルの例などを参考にして目隠しフェンスの検討を行いましょう。境界線に目隠しフェンスの後付けはトラブルになりやすい?家と家の敷地には必ず境界ラ 工事をする際の挨拶 手土産は粗品はどうする? 挨拶の際は、もちろん気は心程度の手土産はあったほうがいいでしょう。 どの程度のものがいいかは、近所との関係性や地域性もありますが、あまり過分なものは相手も恐縮して、かえって迷惑です。 目隠しフェンスを取り付ける場合、隣家とトラブルになるケースがよくあります。法的に問題はあるのか、トラブルの例などを参考にして目隠しフェンスの検討を行いましょう。境界線に目隠しフェンスの後付けはトラブルになりやすい?家と家の敷地には必ず境界ラ

通常、隣接地には挨拶をするのがマナーです。どうしても工事車両や騒音で迷惑をかけることになりますので。普通の人間同士でもそうですが、挨拶が出来ない人とは意思疎通が難しかったり、トラブルが起こりやすいように思います。施工業者 ご覧いただきありがとうございます。今朝、ビックリするようなことが起きていたので質問します。家の裏に空き地があり、今朝から工事が始まっていました。でも、何の挨拶も情報も全くありませんでした。チラシや名刺がポストに投函されて 特にお隣の家などは1階部分の物干し場が完全に隠れてしまって、日照権どころではありません。 普通は工事を始める前に業者、もしくは建築依頼主が挨拶に来ると思うのですが、まったく知らん顔です。 外壁の塗り替え工事をする事になりました。 先月、お隣の家の塗り替えをした同じ業者がします。お隣の工事の時にはお隣さん本人からは挨拶は無く、業者の方が期間の説明に来ただけ、お菓子などの物はもらいませんでした。 >リフォーム工事で近所に挨拶なしって最近は 普通ですか? 私の近所では、きちんと挨拶される方が多いです。 お隣さんは車庫を増設のときや屋根の塗装、お向かいは玄関周りの庭木の抜根してインターロッキングに取り替えるとに挨拶に来られました。 外壁の塗り替え工事をする事になりました。 先月、お隣の家の塗り替えをした同じ業者がします。お隣の工事の時にはお隣さん本人からは挨拶は無く、業者の方が期間の説明に来ただけ、お菓子などの物はもらいませんでした。