歯と歯の間(側面同士)が虫歯になり先週から歯科医院に通い、今日2本とも銀の詰め物をしたのですが、その銀歯同士の歯間がガチガチに詰っていて歯間ブラシどころかフロスすら無理やり通さないと通りません。なんとか奥まで通しても歯茎周 セットのとき、フロスでセメントを採ると思うのですが。 咬むと痛いのは治ってきたのですね。しみるのは、虫歯が深かったのではないでしょうか?普通はリソウして型をとると思います。 先生に言うしかないのではないでしょうか? 古館 隆充 先生 ブリッジの面に沿うようにフロスを動かしましょう。スレッダーの輪にフロスを入れて、そのままスレッダーを歯間に挿入することで、フロスを歯間に通すことができます。 汚れがたまっていると力を入れなければデンタルフロスが入らないこともあります。 ブリッジのダミー部分の底にプラークが着いても、歯ブラシが入らないので、食べかすなどの汚れがたまってしまいます。 同じように、ブリッジの歯と歯の間もきれいに磨けません。 これが、「 ブリッジを入れてから、歯みがきをしても口臭がする。 」という理由です。 ソートン スーパーフロス ブリッジ・インプラントタイプからリニューアルしました!※中身は変更ございません。。【あす楽】プロキシソフト ブリッジ&インプラントクリーナー 30本入 歯科専売品 デンタルフロスは、歯の間の取れにくい汚れをすんなり取ってくれるもの。お口を健康に保ちたい人なら絶対おすすめのものです。でも、歯にフロスが入らないと使いたくても使えないですよね。ここでは、歯にフロスが入らない原因と対処法を紹介します! 歯間ブラシやスーパーフロスで歯ブラシの入らない所のケアをしてあげます。 特にブリッジですと、歯を抜いた部分の上にくるポンティックという部分の 清掃が歯ブラシだけでは困難です。 ポンティックの部分と歯肉の間にはどうしても隙間ができます。 ブリッジの歯にデンタルフロスが入らないのであれば、他のものを使う必要があります。 デンタルフロスが入らないからと言って何もしないままでは、ブリッジ周りのトラブルが考えられるからです。