VBA/マクロ便利Tips:Excelにおける時間の計算や変換に役立つ6つの関数――TimeValue、TimeSerial、Hour、Minute、Second、Timerの使い方 "9:10:20", "17:30:35"の時間間隔は8時間20分15秒なので8*60*60+20*60+15=30015が返ります。 スポンサードリンク よねさんのWordとExcelの小部屋 | Excel(エクセル)講座の総目次 | Excel(エクセル) VBA関数:目次 |時刻(時間)の関数 6時間なら 0.25 、12時間なら 0.5 となります。 時刻も同様です。午前1時は 0.041666・・・ 、6時は 0.25 、12時は 0.5 ということになります。 ここまでが、Excelで時間を扱う場合に知っておかなければならない、基本中の基本です。

ExcelでXOR演算は? (2018.11.30) 関数を使わない比較演算子の使い方 (2018.09.26) IF関数と条件付き書式の比較 (2018.08.31) IF関数で条件式を3つ以上の複数指定する-AND関数 (2017.11.16) 過去の日付かどうかを判定する (2017.02.14) 作業時間の比較などで時間の引き算をするとき、結果がマイナスになると「#####」と表示されてしまいます。Excelの標準設定では時刻のマイナス表示ができませんが、「TEXT」「ABS」「IF」の3関数を組み合わせれば解決できます。 Excel を使えば、2 つの作業を完了するまでに何時間何分かかるか (時間の長さ) を計算できます。 また、作業の開始時刻と終了時刻を取得して、 経過時間 (2 つの時刻の差) を計算することもできます。 Excel:100時間以上ならA、そうでなければB 下記の表で、残業時間が 100時間以上ならA、そうでなければB 、という 条件で判定結果を返すとします。 時間のセルはhh:mmといった形で入力さ れていますが 実際はシリアル値として格納 されています。 Excelで時間(時刻)の引き算をする方法をお伝えします。四則演算を使った基本的な計算方法から、時間のマイナス表示が#####になってしまう場合に、複数の関数を組み合わせて解決する方法など詳しく説 …