あとは削除する方法をお伝えします。 (iphoneの場合) 知っている方も多いと思いますが. こちらにアップしたいと思います~^^ 一枚写真も連写した写真もすべて 意外と私くらいの40~50代(笑)の方は. 知らない方が多いので. iPhoneカメラでもiOS8からセルフタイマー機能が導入されました。 セルフタイマーとは大人数で写真を撮りたいときに、手放しで撮影することができるのでとても便利ですよね。 iPhoneで写真を撮る時に、ついついシャッターボタンを長押ししてしまい、連写してしまうことがありますよね。「ズババババババ!」なんて大きな音が出るのでけっこう恥ずかしいし、容量をたくさん使うのでその後に削除するのも面倒です。

意外と知られていないようなので、iPhone 標準カメラアプリで連射機能を使う方法について簡単に解説します。 iOS7 以降、iPhone 5s ではカメラアプリでバーストモード(連写)が使えるようになり、今まででは出来なかった高速での連続撮影(1秒間に10枚)が出来るようになりました。 アイフォンで撮影した大事な写真を、間違って削除してしまったという方は多いと思います。削除してからの期間にもよりますが、復活させることができるかもしれません。 ここではバックアップからの復元を使わずに、間違って消去してしまった写真を復活させる方法を説明していきます。 よろしくお願いします。スマホはauのAndroidで、機種はAQUOS SHARP SHL25です。購入してから2年くらい使っています。先週の土曜日(一昨日)に、突然全くバイブが鳴らなくなりました。設定を変更したとか、バイブ機能に影響を与えるアプリ iPhoneに標準搭載の「カメラ」アプリで、バーストモード(高速連写機能)を使用することで毎秒10枚の写真を連続で撮影することができます。なお『iPhone 5s』以降のiPhoneで利用可能となっており、『iPhone 11』シリーズでは連写の操作方法が変更となっています。 スポンサーリンク // iPhone写真を一括削除する方法・iOS7の写… 2013-12-07 iPhoneカメラ・バーストモードを解除オフする方法は? 必要な写真は選択して. 動くものを写真でとるのはとても難しいですよね。そんな時に使いたい「連写機能」。実は、iphoneの標準カメラアプリでも連写機能が使えます!この記事では、iphoneカメラアプリの連写方法と、連写した写真の見方をご紹介しています!是非ご覧になってください!